2007年12月30日 (日)

藤沢作品

今夜のテレビで「武士の一分」を観ました。
藤沢周平はやはりいいですね。配役がいいし、物語の最後の終わり方もいいです。
思わず一人で笑ったのは、方言が全部解ることです・・・越後と庄内は近いから方言も似ています。^^
映画化は、たそがれ清兵衛・蝉しぐれ・武士の一分と来ましたが、次は山桜のようです。
これはまだ読んでいません、私としては・・・用心棒日月抄のシリーズを是非映画にして欲しいと願っています。
今度こそ映画館に行きますから!^^

| | コメント (2)

2005年12月25日 (日)

駆け抜けた蒼龍

日本テレビの大型時代劇「河井 継之助」が、中村 勘三郎の主演で12月27日(火)夜9時より放送される。
司馬 遼太郎氏の小説「峠」の主人公「河井 継之助」と彼が率いる越後「長岡藩」が皮肉な運命に弄ばれ、理想とした事と全くかけ離れた「北越(戊辰)戦争」へと突き進み敗れてゆく物語である。
平和主義者が戦争に巻き込まれた・・・故郷を愛し、故郷のために、己の信じた道を突き進んだ最後の武士「河井 継之助」の願いはなぜ届かなかったのか。
時代はなぜ彼を見捨てたのか・・・無念である。
河井継之助を知らない人・長岡や小千谷を知らない人にも是非ご覧いただきたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

仮面ライダー響鬼

年甲斐もなくハマッテます! 響鬼に!

今日も観ました、日曜の朝の楽しみです。(他に楽しみ無いのーとか言わないで!)               「ドコガイイノ?」と思われる方、とにかく一度観てください。
ただの子供向けアクションものでは有りませんよ、物語がわかり易く丁寧に作られている事と登場人物一人一人の個性や考え方なども丁寧に演出されており、勇気とは・人生とは・友情とは・・・などを考えさせられます。また笑いも織り込まれています。

さらに面白いのは、HPの御感想箱です!男女や年齢に関係なくたくさんの人がカキコミをしており、見ていて「そういうふうに思うんですか!」とか「同感同感!」とか言ってます。

モッチー派とあきら派のオジサン達
ザンキ派とヒビキ派のオバサン達  (中にはトドロキ派もいます)
香須実派と日菜佳派のヤング達     (がいいという猛者もいます)
ディスクアニマルが可愛いと言うマニアや少年がいいと言うオネエサマもいます!

ちなみに私はカキコミに参加していませんが、あきら・ヒビキ・香須実・・・のオジサンです!

観れば一日の良いスタートになり、次之巻が待ち遠しくなります。 シュッ〆
これは番宣ではありません、テレ朝の関係者でもありません!念のため!

| | コメント (0) | トラックバック (0)