« 信頼 | トップページ | 焼焼 »

2008年1月11日 (金)

鏡餅

今日は鏡開きでした。
お供えした鏡餅を木槌などで割り、お汁粉などにして食べる習慣が故郷ではありました。
近年はパックになった鏡餅が主流のようで、形も小さくなっていますね。
昔は各家々で餅搗きをして、いろんな大きさの鏡餅を作っていました。
かく言うパックは、わが故郷にある「越後製菓」の工場で作っていますが!^^

|

« 信頼 | トップページ | 焼焼 »

コメント

今日当地では未明から朝にかけて雪が降りました。小千谷のあたりは相当降っているのではないでしょうか。ところで私は仕事でこの越後製菓の鏡餅を20年位扱っています。このお供えの丸餅を取り出すのがなかなか大変でしたが一昨年出した「押すだけポン」というタイプは画期的な商品です。本当に押すだけで餅がパックから出てくるのですもの。ノーベル賞をやりたいくらいの発明でした。

投稿: 阿武蜂虎蔵 | 2008年1月12日 (土) 09時22分

阿武さんへ
今夜も雪が降りそうですね。
押すだけポンは良く出来ていますね。
故郷にある工場では餅が主で、まさに鏡餅も造っています。
知っている人がたくさん働いているので、地元の企業みたいな感じで応援したくなります。^^

投稿: おーちゃん | 2008年1月12日 (土) 14時48分

「押すだけポン」ってすごいですね(笑)
実家では未だに鏡餅は手作りです。
玄関や床の間用の大きいものは父が丸め、ラップに包んで飾ってあります。
甥っ子や姪っ子は自分の机の上の小さな鏡餅を自分達で丸めます。形がイビツでミカンがころげるんですよね^^;

今日あたりお雑煮で食べたかな~。。。


投稿: いなねえ | 2008年1月12日 (土) 15時37分

いなねえさんへ
昔は手作りが当たり前でしたよね。
我家でも毎年大きさが変わっていました。^^
一家総出でやった餅搗きが懐かしいです!

投稿: おーちゃん | 2008年1月12日 (土) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信頼 | トップページ | 焼焼 »