« 下見 | トップページ | 今年も終わり! »

2007年12月30日 (日)

藤沢作品

今夜のテレビで「武士の一分」を観ました。
藤沢周平はやはりいいですね。配役がいいし、物語の最後の終わり方もいいです。
思わず一人で笑ったのは、方言が全部解ることです・・・越後と庄内は近いから方言も似ています。^^
映画化は、たそがれ清兵衛・蝉しぐれ・武士の一分と来ましたが、次は山桜のようです。
これはまだ読んでいません、私としては・・・用心棒日月抄のシリーズを是非映画にして欲しいと願っています。
今度こそ映画館に行きますから!^^

|

« 下見 | トップページ | 今年も終わり! »

コメント

私は録画してお正月の楽しみにしましたよ。
鶴岡ですもんね~。
確かキムタクが新潟から「きらきら羽越」に乗って行ったことが話題になってましたね。

最近は新潟の北方博物館なんかもロケ地になったりするので映画も違う意味で見ごたえがあります"^_^"

せっかくの大晦日、大荒れになりそうですね。

投稿: いなねえ | 2007年12月31日 (月) 00時41分

いなねえさんへ
原作の良さが出ていましたが、寅さんの山田洋次監督らしく、所々にでてくるユーモアも良かったです。
新潟も最近は映画やドラマに出てくる機会が多いですね、楽しみにしています。
関東は良い天気のようですが、新潟は連日の雪予報のようですね御注意願います。
健康に注意して良いお年をお迎えください。^^


投稿: おーちゃん | 2007年12月31日 (月) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下見 | トップページ | 今年も終わり! »