« 金木犀 | トップページ | 友有り・・・ »

2007年10月 9日 (火)

剣聖

剣聖
今度は池波さんです。
上泉伊勢守の物語です。
戦国時代の武将がたくさん登場してきて面白いです。

|

« 金木犀 | トップページ | 友有り・・・ »

コメント

こんにちは。

男性は時代物や登場人物にまつわる話などお好きですよね。
池波さんはその文章から
どんどん本の中に引き込まれていきます。
秋です。。
ゆったりと本を読みたいものです。

金木犀の香る季節ですね。(〃⌒ー⌒〃)

投稿: たま吉 | 2007年10月10日 (水) 14時26分

たま吉さんへ
金木犀の香る秋ですね!
時代小説にどっぷり嵌っています。^^

投稿: おーちゃん | 2007年10月10日 (水) 23時17分

巻末の解説で常盤新平だったか筒井ガンコ堂だったかわすれましたが、池波正太郎の本は一度読むとすっかりその筋を忘れ何べんでも読める旨の事を書いていたように思います。この剣の天地も読んだのですが話の筋が思い出せません。古典落語と同じようです。

投稿: 阿武蜂虎蔵 | 2007年10月11日 (木) 20時50分

阿武さんへ
新潮文庫の解説は佐藤隆介さんでした。
伊勢守の剣法は活人剣であると書かれていました。
謙信や信玄も登場する面白い小説です。
機会が有ったらもう一度読んでみてください。

投稿: おーちゃん | 2007年10月11日 (木) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金木犀 | トップページ | 友有り・・・ »