« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の記事

2007年6月30日 (土)

ラベンダー

Img_3573 Img_3575 Img_3577
ラベンダー畑か?・・・と思いそうですが違います。
植物園の中のラベンダーのコーナーです。
いい香りの中、蜜蜂が忙しく飛び回っていました。
今日は、薬用植物園と玉川上水緑道へ友達と出かけてきました。
花の写真を撮りながら散策し、浅野屋さんで蕎麦を食べ、運動のため緑道を鷹の台まで歩きました。
3時間くらいの散策でしたが、良い運動になりました。
帰ってきてから、ファーム富田のラベンダー畑を覗いてみました。
富良野に行きたい!

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

何故か忙しい!

特に何が・・・というわけでは無いが、月末近くなり仕事もプライベートも多忙な一週間です。
ついブログも見るだけで終わってしまいました。
昨日も友達に誘われ、上野界隈まで飲みに行ったりして危うく午前さまになるところでした。
ウコンのお蔭で二日酔いにはなりませんが、もう無理は効かない歳になりつつあるので自重しなければと思います。
でも明日は打ち上げが有るやも・・・?
土日は健康的に過ごしリフレッシュしようと思っています。^^

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

めだか

めだか
こんなお知らせが、マンションのエレベーター内に有りました。
どこから貰ってきたのだろうか?
私が小さな頃の田舎の田圃や小川にはたくさんの「めだか」がいたが、過去の農薬の使用や圃場整備などで住まいを追われてしまい田舎でもあまり見かけなくなりました。
自然界の食物連鎖の底辺の方にいるめだかがいなくなれば、その次の生き物~人間まで影響が及ぶと言っても過言ではないと思います。
最近のTV番組では、小川や農地を昔の自然の姿に戻す取組みなどが紹介されていました。
自然や動植物を意識した暮らしや活動が求められていると思います。
自然環境を悪くしている人間が環境の変化に弱い生き物を守ってこそ、この世界や自然を守り後世に残すことができるのではないでしょうか。
張り紙の「めだか」からそんなことを考えました。

| | コメント (4)

2007年6月23日 (土)

娘の「お願い!」

P1030697
21日(木)は帰宅が遅れ娘はもう寝ていましたが、私の机の上に書付とチラシが置いてありました。
Wiiが欲しい!
今は入手困難と聞いていたが買えるのか・・・などと思いながら、下の余白に「いいよ!」と娘に弱い親父は書いてしまいました。
P1030701
昨夜も帰宅が遅かった私は今朝になってテレビの横に鎮座しているWiiを発見しました。
娘の喜ぶ顔を見たから・・・まあいいか!(完全な親ばかです!)
でもやりすぎてWii症候群になるなよ・・・とだけは言っておきました。^^

| | コメント (2)

2007年6月22日 (金)

梔子(くちなし)

P1030693
今年も、ご近所さんの庭に梔子の白い花が咲き芳香が漂っています。
毎朝この木の下を通り香りを楽しんでいます。
子供の頃からの記憶でしょうか・・・沈丁花・梔子・金木犀の香りが好きです。
好き嫌いが有り、ちょっとキツイと言う人もいるかと思いますが・・・!

| | コメント (2)

2007年6月21日 (木)

茱萸(ぐみ)

P1030688
道に落ちている赤い実を見つけ・・・ぐみ???上を見ると、やっぱり茱萸でした。
自宅の近くに在ったとは・・・懐かしい!
思わず手が・・・茱萸の実へでは無く、デジカメに行き写真を撮りました。
お菓子などあまりない昔にはこれはご馳走でした。
鳥にあげるだけなら私にも分けて欲しいと・・・つい思ってしまいました。^^

| | コメント (2)

2007年6月20日 (水)

金糸梅(きんしばい)

P1030691 P1030692
買い物帰りに立ち寄った中央公園の一角が黄色に染まっていました。
遠くで見るとヤマブキのように見えますが、近寄って見ると初めて見る花でした。
自宅に帰って調べて、オトギリソウ科の金糸梅と判明しました。
梅雨のころに黄色の鮮やかな花を咲かせます。
写真の花は、園芸品種のヒペリカム・ヒドコートです。

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

撫子(なでしこ)

Img_3473 Img_3481
撫子の花が咲きました、芙蓉の花は枯れたけど・・・というグレープの歌を想い出します。
あと、大和撫子・・・日本女性を称賛する言葉も思い浮かびます。
唐の撫子(石竹)も綺麗だが、大和の撫子はさらに綺麗だ・・・というような意味の清少納言のうたが語源を表していますね。
我が子を撫でるようにかわいい花という名前のとおりです。
白い花もありますが、やはりピンクが一番ですね。
分類上は河原撫子と呼ばれ、仲間には虫取撫子があります。
(16日 緑道にて)

| | コメント (2)

2007年6月18日 (月)

石榴(ざくろ)

Img_3461 花 Img_3460 小さな実
青い空をバックに緑の葉が生い茂り、その中に紅一点のような赤い花が咲いていました。
良く見ると小さな実が付いていました。
これが大きく育ち、あのザクロの実になるわけですね。
考えただけで酸っぱくなってきます。
(16日 緑道にて)

| | コメント (2)

2007年6月17日 (日)

葵(あおい)

Img_3456 Img_3474 Img_3475 Img_3476
狭山・境緑道のいたる所で、いろんな色の葵が咲いていました。
葵科の葵にはいろんな種類があるようで、これらは立葵(たちあおい)と呼ばれる品種です。
何本も立ち並び、次々と咲く様子はまさに夏の風物詩ですね。
赤とピンクの花が多いですが、稀に白い花を見かけます。
今回は八重咲きの花も見つけました。
葵の他の品種には、薄紅葵(うすべにあおい)と銭葵(ぜにあおい)があります。
ちなみに、葵科の植物には・・・芙蓉・木槿・綿・オクラ・ハイビスカスなどが有ります。

| | コメント (0)

2007年6月16日 (土)

あじさい公園

今日は狭山・境緑道の散策とその沿線にあるあじさい公園へ行きました。
Img_3414 Img_3424 Img_3465
Img_3426 Img_3437 Img_3438
お天気の良い午後で暑かったので、一部の紫陽花は元気がありませんでした。
やはり午前のまだ涼しい時か雨上がりの後や小雨の中で観るのが合っていると思いました。
額紫陽花と普通の(手鞠)紫陽花がたくさん咲いていました。
少し赤い額紫陽花は「紅山紫陽花」かも知れません。
Img_3470 Img_3477
こちらは緑道の途中で見つけた八重咲きの白い額紫陽花です。
「墨田の花火」と呼ばれる品種かもしれません。
品種が多いので素人の私には断定できません・・・悪しからず。^^

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

梅雨入り

14日、関東地方は梅雨入りをしたようです。
しかし今朝は曇りで、次第に回復し明日は晴れの予報である。
明日はあじさい公園へ出かけてみようか!?
それには今日の宴席で飲み過ぎないようにしなければ・・・ウコン飲んでおこう!

| | コメント (0)

2007年6月14日 (木)

道端の花

道端の花
今朝道端に咲く白い花を見かけました。
良く見ると、白い花の赤花夕化粧でした。
白もたくさん咲いていると見応えがあり、綺麗です。
残念ながら写真は咄嗟のことでボケました。

| | コメント (0)

2007年6月12日 (火)

アジサイ

10日に行った北山公園ではアジサイも咲いていました。
Img_3389 Img_3395 額紫陽花
Img_3392 Img_3394 (手鞠)紫陽花
アジサイは大きく分けて、日本原産の山アジサイと西洋アジサイに分けられるようです。
山アジサイはガクアジサイで、その花が球状に変化したのがテマリアジサイです。
単に紫陽花というとテマリアジサイを思い浮かべます。
山アジサイが欧米に渡り改良されたのが西洋アジサイで青や赤が鮮やかです。
西洋アジサイが逆輸入され日本で根付いているようなので、種類を特定するのは大変難しいようです。
日本本来の青い紫陽花が一番のお気に入りです。

| | コメント (0)

2007年6月11日 (月)

秩父の花

先日秩父で撮った花々です。
Img_3329 大金鶏菊(おおきんけいぎく)
花は黄花コスモスに似ていますが、開花時期と葉の形が違います。
Img_3333 虫取撫子(むしとりなでしこ)
茎の粘液と花の形がいかにも蟻を寄せ付けず蝶を優遇しているか分かります。
Img_3336 下野(しもつけ)
下野の国(栃木県)で見つかったので名づけられたようです。
ちなみに、上野(こうづけ)の国は群馬県です。

| | コメント (0)

2007年6月10日 (日)

花菖蒲(はなしょうぶ)

今日は朝早くの曇り空の内に、東村山市北山公園の菖蒲まつりに行きました。
一時間もすると、雷鳴が聞こえ空模様が変わりそうなので、散策を中止し帰ってきました。
今はもの凄い雷雨になっています。早く帰ってきて良かった!
Img_3411 Img_3397 Img_3352 Img_3380
Img_3357 Img_3408 Img_3371 Img_3374
早朝からたくさんの人たちが訪れていました。
花菖蒲(アヤメ科)の名の由来は、葉が菖蒲(サトイモ科)に似ていて美しい花が咲くからです。
湿地に生え、花弁の中央に黄色の筋があるのが特徴です。
ちなみに、アヤメ(文目)は乾いた土に生え花弁の中央は網目模様です。
そしてカキツバタ(杜若)は水中に生え花弁の中央は白い筋です。
いずれがアヤメかカキツバタ・・・と言うように同じアヤメ科なので見分けが難しいですね。
各地でアヤメ祭りとかショウブ祭りとか言っていますが、実際は花菖蒲を愛でているようです。また菖蒲をアヤメと読むのも混乱の元ですね。
ちなみに、しょうぶ湯に使うのは、サトイモ科の菖蒲(ショウブ)です。
Img_3378
こちらは、黄菖蒲(きしょうぶ)です。
花が黄色で花弁中央の模様が花菖蒲とは違います。

| | コメント (2)

2007年6月 9日 (土)

紫陽花

紫陽花
今日は花菖蒲を観に行く予定でしたが、朝から雨が降ったり止んだりで諦めました。
明日天気が回復したら北山公園へ撮影と散策に出かけようと思います。
この紫陽花は、今朝近くの公園で撮りました。

| | コメント (0)

2007年6月 8日 (金)

うるおいの新潟

うるおいの新潟
新潟県の観光情報ホームページで観光パンフレットの請求をしたら、依頼した物の他にもいろいろ送ってくれました。
欲しかったのは、観光通信夏号で県内各地の花火大会や海と高原を紹介しているものです。
勿論私が観光ガイドに使います。(^.^)

| | コメント (2)

2007年6月 7日 (木)

あらかわ亭

秩父に行ったら「そば」を食べるのは当たり前!
今回は、武州中川駅近くの「あらかわ亭」さんへ行きました。
やぐらの有るそば畑へ行くのに、あらかわ亭さん(兼JAさん)の駐車場に車を停め歩いて行ったので、帰りにここで早めの昼食を頂きました。
P1030678 P1030675
こちらは、そばを食べるのは勿論そば打ち体験が出来る所です。
P1030674 P1030677
お茶と漬物かと思ったら煮菜でした。懐かしい味で美味い!
おそばは、もりそばの大盛を頂きました。
口に含むとそばの香りが広がります。美味い!
余談ですが、そば湯が濃厚でした。

| | コメント (2)

2007年6月 6日 (水)

そばの花

Img_3210 Img_3288
今日は休暇でしたので、秩父荒川の上田野地区にあるそば畑二ヶ所へそばの花を観に行きました。
Img_3203 Img_3214 Img_3251 Img_3220
100以上撮った中から選んでみました。
Img_3268 Img_3270
花が最盛期でしたが、中には実を付け始めたのが有りました。
左は赤い実、右は白というより緑の実です。
もう少しすると、実をいっぱい付けて収穫の時を待ちます。
秩父では、春そばは香りが良く、秋そばは味が良いと言われているようです。
新蕎麦が待ち遠しい・・・!

| | コメント (2)

2007年6月 5日 (火)

昼顔

昼顔
いたる所で咲き始めました。
もう夏ですね!
ワイシャツを半袖にしたくなります。

| | コメント (4)

2007年6月 3日 (日)

中庭

中庭
自宅マンションのロビーと集会室の間にある中庭です。
一本の木がアクセントになっています。
この奥はハーブの花壇になっており、いろんなハーブが植えられています。
落ち着ける場所です。

| | コメント (3)

2007年6月 2日 (土)

学習帳

P1030657
小学生の娘の学習帳を見ていたら、端に漫画的な絵が描いてありました。
秋来ぬと目にはさやかに見えねども風のおとにぞおどろかれぬる・・・という短歌を二コマ漫画で表しているようです。
先生もこれを見ているようだが・・・!?
娘の発想と驚いている顔が面白い。^^

| | コメント (6)

2007年6月 1日 (金)

さつき

さつき
雨の後で濡れていますが、さつきが綺麗に咲いていました。
皐月の頃に咲くので、さつきと名前が付いたようです。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »