« 宴の後 | トップページ | 蝋梅を観る »

2007年1月20日 (土)

献杯

今日は20代の頃お世話になった上司のお宅へお焼香に行ってきました。
同じ市内に居たため、いつでも会えると思いここ2年位はご無沙汰をしていましたが、病でお亡くなりになったことが分かり、同じく以前お世話になった友達と二人で奥様のところへ伺いました。
4時前に伺いお焼香をしてすぐ帰るつもりでしたが、奥様がお寿司などを用意してくださっていたためつい長居をしてしまいました。
実はもう一人の友達と焼き鳥屋の「まつり」で5時に待ち合わせをしていたため困ったと思いましたが・・・故人の思い出話などを奥様と話していると早々に帰る訳にもいかず、友達には1時間待ってもらいました。
元上司のYさんは、私の故郷の隣の長岡市の出身で公私ともにお世話になりました。
私にとって方言で話せる上司であり時には兄であり時には父親でもありました。
定年退職後には奥様と5回位海外旅行などをされていたらしく、たくさん思い出があると奥様が話されていました。
息子さん夫婦と同居し、お孫さんとも遊べたので故人に悔いは無かったのかなと勝手に思いました。
我々の訪問を歓迎してくれた奥様が昔のように元気だったのに安心しました。
1時間遅れで「まつり」に行き、3人で乾杯兼献杯をしました。<合掌>

|

« 宴の後 | トップページ | 蝋梅を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宴の後 | トップページ | 蝋梅を観る »