« 多摩湖周辺を歩く | トップページ | 新しい靴 »

2006年10月 9日 (月)

狭山湖周辺を歩く

行楽・運動日和の今日は、所沢市(一部入間市)の「狭山湖」及び「トトロの森」を散策して来ました。
狭山湖の正式名称は山口貯水池で、隣の多摩湖(村山貯水池)とともに東京の水瓶の役割を果たしています。
水質(水源)保全のために多摩湖・狭山湖の周辺は自然環境の保護が行われており、緑豊かな緑地や公園が多数有ります。
そのため自然を愛する人・健康のためウォーキングやジョギングをする人・多摩湖自転車道などをサイクリングする人などの憩いのエリアになっています。
Img_0409 Img_0517 Img_0466 Img_0454
青々とした湖面とシンボルの取水塔を堰堤から眺められます。そしてお天気が良かったので、ちょっとだけ冠雪した富士山が観れました。
Img_0408 Img_0429 Img_0415 Img_0426
堰堤の上は遊歩道になっており、爽やかな風に吹かれてのんびり散策できました。
西には狭山湖・秩父や奥多摩の山並・富士山を、東には狭山丘陵・所沢の市街・遥か遠くに新宿新都心のビルなどを見る事ができます。
両端は公園になっており、桜や紅葉の頃は綺麗になるようです。
Img_0491 Img_0493
堰堤の北端から降りて、堀口天満宮を通ってトトロの森1号地を散策しました。
行きすぎた開発から自然を守る意味と意義が良く分かります。
今日は8時位から行動を開始したので、狭山不動尊でお参りして昼前に帰途につきましたが、西武ドーム前はたくさんの人だかりでした。(プレーオフ第一ステージ第三戦)
余談・・・ユネスコ村・大恐竜探検館などは9月末で営業中止になっていました。

| |

« 多摩湖周辺を歩く | トップページ | 新しい靴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩湖周辺を歩く | トップページ | 新しい靴 »