« 狭山湖周辺を歩く | トップページ | 入間川沿いを歩く »

2006年10月10日 (火)

新しい靴

今日から新しい靴にしました。なんか歩きにくい。
新しいものに馴染むのは・・・時間がかかるものだ。
仕事もそうだ、教育係も頑張らねば!

|

« 狭山湖周辺を歩く | トップページ | 入間川沿いを歩く »

コメント

お久しぶりです。

なんと私、「肋間神経痛」にやられましてね(苦笑)
すい炎でなかったことにホッとしておりまする。
私もブーツ買いました♪
まだおろしていません。
眺めてにまにましています(^^ゞ

投稿: たま吉 | 2006年10月10日 (火) 14時45分

こんにちは☆
私も新しい靴はとことん苦手(?)で、近所に買い物に行くときなんかに何度かはいてならさないと、すぐ靴ずれしちゃうんです(;_;)
焦らずゆっくりと…ですね(*^o^*)

投稿: まりる | 2006年10月10日 (火) 19時37分

つい2週間前私も新しい靴を買って履いています。ちょっぴり嬉しい気分です。

投稿: 阿武さんのゆきあたりばったり | 2006年10月10日 (火) 21時13分

たま吉さんへ
こんばんは!
肋間神経痛ですか・・・養生してください^^
私は昔に肋間神経痛かと思ったら自然気胸だったことがありました。当時のお医者さんも解らなかったのですが・・・!

投稿: おーちゃん | 2006年10月10日 (火) 22時32分

まりるさんへ
私も靴擦れをするほうです。
硬い靴はあたる所を事前に揉んだりしていますが、最近はソフトな素材の物を履くようにしています。
やっと馴染んだ頃には、磨り減ったり水が滲みたりするんですよね^^

投稿: おーちゃん | 2006年10月10日 (火) 22時42分

阿武さんへ
確かに新しい靴を履くと嬉しい気分になりますね!
私の場合は・・・末っ子で昔はお下がりばかりだったので、新しい物への憧れが原因かと思いますが!?

投稿: おーちゃん | 2006年10月10日 (火) 22時47分

 ご親切にありがとうございます。
 気胸や内臓・心臓のことをドクターは念頭に置いてレントゲンを撮らせたのだと思います。
 宿直のドクターは内科医で、
 そのときの処置はレントゲン・エコー・心電図・血液検査でした。
 痛みが激しかったのでモルヒネを打ってくれました。
 で翌日専門医に診てもらったのです。
 そこでまた血液検査をし、その次に行ったときにCT撮りました。
 その上での「肋間神経痛」とのことで、
 気胸やすい炎などではないと判り安心したのです。
 ご心配ありがとうございます。
 気にかけてくださったことがとても嬉しかったです(^^ゞ

投稿: たま吉 | 2006年10月11日 (水) 14時44分

たま吉さんへ
あらゆる検査をしての診断ということで納得しました。
私の場合は、高校生の時・・・原因不明と言われ、20代後半の時・・・自然気胸と診断され2週間入院という経緯がありました。
背中から胸にかけて激痛が走り、歩く事ができなかったことを憶えています。
とりあえず安心しました。^^

投稿: おーちゃん | 2006年10月12日 (木) 00時56分

自然気胸、若いときになるらしいですね。
いまはもうすっかり治っているのですよね?
私はすい炎でなかったことをいいことに
今夜は呑みにお出かけします(^^ゞ

投稿: たま吉 | 2006年10月13日 (金) 12時27分

たま吉さんへ
今は完治していると思います。
今夜はお出かけとのこと・・・元気ですね!程々に!^^

投稿: おーちゃん | 2006年10月13日 (金) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狭山湖周辺を歩く | トップページ | 入間川沿いを歩く »