« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の記事

2006年10月29日 (日)

熊出没注意!

3日と4日の新潟での同級会準備で、紅葉情報を見ていたらこんな注意が出ていました。
南魚沼市観光協会のHPより
「今秋は市内山沿いの地域で、熊の目撃情報が多く寄せられています。
紅葉見物・登山などでお越しの際は、以下の点にご留意下さいますよう
お願い申し上げます。

■お出掛け前に、新聞・市担当課等から情報収集をする。
■熊よけ鈴や携帯ラジオ等、音を出して人の存在が熊に判るように。
■なるべく単独登山はせず、複数名で行動する。
■熊の行動時間帯、朝夕は避けて行動する。
■持参した食べ物の食べ残し・生ゴミも必ず!全て持ち帰る。
万が一、熊に遭ってしまったら、まず落ち着いて騒がずに。
  ・距離が遠く、こちらが認識されていない → そっと去る。
  ・目が合ってしまった → 背を向けずゆっくり後ずさりして距離をとる。
 ※これらは経験・研究などから「とりあえず有効」とされている方法です。
   上記参照の上、なるべく熊に出会わないように行動しましょう。」

今回我々はそんな山に入る訳ではありませんが、一応は注意が必要ですね。
埼玉でも奥武蔵や秩父の山では鈴や笛は必需品です。

| | コメント (7)

2006年10月28日 (土)

篝火花

P1030219 P1030220
かがりびばな・・・シクラメンの別名です。
玄関先にピンクと薄ピンクが咲いていました。
この花を見ると初冬を感じます。あと・・・布施さんの唄。

| | コメント (2)

2006年10月27日 (金)

今日の予定は?

東村山の久米川の飲み屋に行きますか?〆に蕎麦も食べられますよ。
・・・というメールを友達に送って、待ち合わせてお店に行ったのですが・・・目的の「小千谷」は満席で入れませんでした。女将さんが「ごめんね!」と言ってくれましたが無理なものはしょうがないので、駅の東側へ行って「八丈島直送」というコメントがある暖簾のお店に入りました。(店名は憶えていません?)
お値段はちょっと高めですが、新鮮な魚などをウリにしているお店らしくお刺身などはとても美味しく、おつまみや肴は満足できるものでした。帰り際には店主と魚のことなどの楽しい雑談をさせていただきました。
当初の予定とは違う展開になりましたが、それなりに良いお店を見つけて友達と楽しく飲むことができました。
友達は、また来たいなと言っていたので満足してくれたと思います。
最近この近辺をうろついていた甲斐があったかな(?)と思います。^^

| | コメント (0)

2006年10月26日 (木)

休肝日なのに

休肝日なのに

今週は同僚の歓送迎会などが有り三日続けて飲み会でした。なので今日は休肝日とするつもりで真っ直ぐ帰宅しました。
ところが、何気なく立ち寄ったコンビニで見つけてしまいました!
季節限定で最近お目に掛かっていなかった「五郎八」を・・・。
缶入りの菊水のにごり酒です。新宿御苑前の昆でよく飲んだ懐かしさからつい買ってしまいました。
夕食の時飲んだのは・・・言うまでもありません!休肝日なのに!!!

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

2年前の今日を忘れません

2年前の今日は・・・中越地震の日でした。
夕方の6時前にこちら(埼玉)でも揺れを感じ、テレビをつけると・・・自分の故郷が震源地でした。
慌てて電話をしてもつながらず、携帯もだめで・・・なすすべもなく空しく不安な時間だけが過ぎました。ただテレビの情報だけが頼りでした。見れば見るほど災害の規模が広がり、家族や知人の安否が気になり、不安がつのるばかりでした。
やがて新潟市にいる姪と携帯のメールがつながり、姪から実家の兄嫁のアドレスを教えて貰い携帯メールで連絡をとることができました。
幸いに家族は皆無事で、家も屋根の瓦が落ちた程度ですんだとの返信に・・・涙がでました。
神奈川にいる次兄などと連絡をとりながら、眠れずに翌朝までテレビに映し出される被災状況を見ていました。
自分の知っている所がたくさん出てきて悲しくなりました・・・道は寸断されていましたがとんで行きたい衝動にかられました。(危ないから来るなと実家の兄に言われました)
自分は震源地に居たわけではありませんが、こんな経験は二度としたくありません!

| | コメント (4)

2006年10月22日 (日)

天覧山と多峯主山

21日は曇りがちな天気でしたが、飯能市の山(低山)を歩いてきました。
Img_0623 能仁寺
Img_0633 Img_0639 Img_0643 Img_0645
先ず飯能駅から市街地を通り紅葉の名所「能仁寺」まで歩きました。
まだ紅葉の見頃ではありませんが少し色づき始めていました。
散策の後この寺の脇の道を上がり、天覧山へのハイキングコースを歩きました。
天覧山は標高195mと低い山ですが、飯能市街を眺めることができ遠くには加治丘陵も望めます。晴れていれば富士山も見えるようです。
天覧山から見返り坂を通って多峯主山へは約2㎞の上り道で、最近あまり山道を歩いていなかったので少しきつい所もありました。
途中でマウンテンバイクで下ってくる女性やハイキングの人達とすれ違い挨拶を交わしました。山頂には3組8人の人達がおり、カップ麺を食べている人もいました。
Img_0652 Img_0650 Img_06612 Img_0653
多峯主山(とうのすやま)は標高271mで山頂から南方面に展望が開けており、先程登った天覧山も眺められました。
反対側を眺めると、奥武蔵や秩父の山々が見えました。天気が良ければ・・・!
丸太や石の階段を下りて県道に出て、時計を見ると3時半でした。
ここから入間川へ向かい吾妻峡に行く予定でしたが、5時に友達と会う約束(飲み会)があったので、ここから駅へ向かって歩くことにしました。
吾妻峡や飯能河原は次の機会に散策することにしました。
2時間10分位の時間で9㎞位を歩き、久々に汗をたくさん掻きました。
友達らと会って飲んだビールがいつもより美味かった気がします!^^

| | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

同級会近し

11月3日に湯沢で開催する同級会の準備も大詰めに入りました。
最終案内も既に出し、翌日(4日)の昼食のレストランも今日予約をしました。
八海山・泉ビール苑のレストランですが、電話で照会したところ・・・もうだいぶ予約が入っていて団体さんは席が2つ位に分かれますが・・・とのことで、即予約を入れた次第です。
行楽シーズンの連休ですから早目の手配が必要ですね。
紅葉を観る予定の二日目の行動予定をもう一度検討してみようと思います。
あとは天気が良ければいいが・・・他に抜かりは無いかな???

| | コメント (4)

2006年10月15日 (日)

野火止用水を歩く

今日も良い天気になりましたので、カメラを持って散策に出かけました。
東大和市駅で降り、薬用植物園で花の写真を撮った後、野火止用水の上流部を流れに沿って久米川駅まで歩きました。
途中には緑地・雑木林・公園などがあり、いつものようにウォーキング・ジョギングや犬の散歩の人達がたくさんいました。八坂駅のあたりで交差する多摩湖自転車道にもたくさんの人達がいました。
Img_0584 秋を感じる薬用植物園内
Img_0602 Img_0608 野火止緑地と野火止用水
Img_0614 八坂駅に停車中の西武多摩湖線
今日はそんなに暑くもなく、清流の音を聞きながら散策を楽しみました。
用水のいたるところで、30~50㎝位の大きな錦鯉を見かけました。
用水沿いを歩いていると各地域の人達がいろんな工夫をして清流を守る努力を行なっているのが分かります。
本日は散策時間・2時間半で歩行距離・7㎞ほどでした。

| | コメント (2)

2006年10月14日 (土)

入間川沿いを歩く

朝方は雲が多かった空も午後には青空が少し見えました。
そんな天気の午後、飯能と入間の境にある岩沢河原へ出かけてきました。
元加治駅から入間川を渡り川に沿って上流へ歩いてゆくと運動公園や球場・体育館などがあります。対岸を含めた河原・公園では多くの人達が運動やレクリエーションなどを楽しんでいました。水辺でのんびりするのもいいですね。
Img_05401大ケヤキ     Img_0541水が綺麗な入間川上流
Img_0543鴨ものんびり Img_05451入間川橋梁と西武池袋線
上流から今度は下流へと川沿いを歩き回り、隣の仏子駅まで散策しました。
川沿いには桜並木があり春はさぞかし綺麗な風景だろうなと思いました。
今日は2時間で8㎞くらい歩いたと思います。

| | コメント (5)

2006年10月10日 (火)

新しい靴

今日から新しい靴にしました。なんか歩きにくい。
新しいものに馴染むのは・・・時間がかかるものだ。
仕事もそうだ、教育係も頑張らねば!

| | コメント (10)

2006年10月 9日 (月)

狭山湖周辺を歩く

行楽・運動日和の今日は、所沢市(一部入間市)の「狭山湖」及び「トトロの森」を散策して来ました。
狭山湖の正式名称は山口貯水池で、隣の多摩湖(村山貯水池)とともに東京の水瓶の役割を果たしています。
水質(水源)保全のために多摩湖・狭山湖の周辺は自然環境の保護が行われており、緑豊かな緑地や公園が多数有ります。
そのため自然を愛する人・健康のためウォーキングやジョギングをする人・多摩湖自転車道などをサイクリングする人などの憩いのエリアになっています。
Img_0409 Img_0517 Img_0466 Img_0454
青々とした湖面とシンボルの取水塔を堰堤から眺められます。そしてお天気が良かったので、ちょっとだけ冠雪した富士山が観れました。
Img_0408 Img_0429 Img_0415 Img_0426
堰堤の上は遊歩道になっており、爽やかな風に吹かれてのんびり散策できました。
西には狭山湖・秩父や奥多摩の山並・富士山を、東には狭山丘陵・所沢の市街・遥か遠くに新宿新都心のビルなどを見る事ができます。
両端は公園になっており、桜や紅葉の頃は綺麗になるようです。
Img_0491 Img_0493
堰堤の北端から降りて、堀口天満宮を通ってトトロの森1号地を散策しました。
行きすぎた開発から自然を守る意味と意義が良く分かります。
今日は8時位から行動を開始したので、狭山不動尊でお参りして昼前に帰途につきましたが、西武ドーム前はたくさんの人だかりでした。(プレーオフ第一ステージ第三戦)
余談・・・ユネスコ村・大恐竜探検館などは9月末で営業中止になっていました。

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

多摩湖周辺を歩く

今日は埼玉と東京の境にある多摩湖周辺をぐるっと歩いてきました。
西武球場や西武園遊園地がすぐ傍なので所沢市か?多摩湖が庭先の東村山市か?などと思いがちですが、多摩湖の住所は東大和市多摩湖1丁目~6丁目です。
Img_0371 狭山自然公園の入口から 富士山が見える
Img_0373 堰堤の南端の見晴し台から 工事中です
Img_0387 上手からの眺め 水を湛えていないので草原です
Img_0390 上手の堰堤
Img_0393 水を湛えた村山上貯水池
ちなみに、多摩湖の正式名称は村山貯水池です。
西側が貯水池、東側が貯水池です。
東大和緑地や狭山緑地なども歩きましたので、今日は8㎞以上歩いたと思います。
西武ドームから出てきた人たちと一緒に西武球場前駅から帰途につきました。

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

夕暮れ

Img_0367
今日の日中は風が強かったが良いお天気であった。
夕方は雲が多くなり、綺麗な夕焼けは無かったが所々に綺麗な色の雲が有りました。
望遠レンズで遠くの武甲山を撮ってみました。
紅葉の頃にまた奥武蔵へ行きたいと思いながら、秋の情報を眺めていたら・・・故郷・新潟各地の秋のおまつりが出ていました。
米の収穫が終わりほっとした秋のお祭りは楽しかったな~と想い出しました。

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

昭和記念公園

今日は休暇だったので、立川にある昭和記念公園へコスモスを観に行って来ました。
天気は曇りで時々雨が降りましたが、公園に到着する頃には雨が止み曇りながら時々晴れ間もありました。
平日でお天気も良くないのにたくさんの人達が来ていました。
私は砂川口駐車場に車を停めて、コスモスの丘~原っぱの花畑~ハーブ園~花木園~日本庭園と写真を撮りながら2時間半くらい(5㎞以上)歩き廻りました。
Img_0296 Img_0306 Img_0310 Img_0312
Img_0321 Img_0290 Img_0291 Img_0355
とても広い公園で、季節ごとに花や散策を楽しめそうでした。

| | コメント (4)

2006年10月 3日 (火)

そばの花

Img_0243 Img_0231 P1030199
またそばの花ですか?・・・という声が聞こえます^^
自然の中を歩き、写真を撮るのが好きです。
明日は休暇なので、コスモスを撮りに行きたいが天気が・・・!?

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

武甲山

Img_0268 Img_0262 北側 横瀬町からの眺め
Img_0248 西側 荒川上田野からの眺め

秩父の象徴である名峰の「武甲山」です。
以前は1336mだった標高は、北側で石灰石の採掘が進んだ現在では1304mと少し低くなりました。
その昔、日本武尊がその堂々たる風格に感動し、自らの甲を洞窟に納めたという伝説が残る山です。今も自然が残り動植物の宝庫となっており、ハイキングコースに沿って山頂に登ることができます。山頂からの眺めがとても素晴らしいようで、機会が有れば登ってみたいと思います。
武甲山の歴史や自然環境などについては、羊山公園内にある「武甲山資料館」で知ることができます。
秩父のほとんどの所から見える山で、秩父から遠く離れた所にある私の部屋からでも尖った山頂を眺めることが出来ます。

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

秩父そばを食べる その5

30日(土)は、会社の同僚(友達)を連れて秩父へ大人の遠足に出かけました。
きっかけは・・・金曜の仕事帰りに居酒屋で一杯やっていたら、同僚が「俺も自然に接してのんびりしたい」と言った為、秩父はいいぞ~という話になり連れて行くことになったのです。
そばの花を観て、秩父そばを食べて、日帰り温泉に入るコースでどうだと言うと・・・任せるとの事で私の車で出かけました。
おそばは私が前に行った所の中から、「こいけ」と「和味」をハシゴしました。
P1030198 「こいけ」の田舎そば
以前にせいろを食べたので、今回は田舎そばにしました。
太目のおそばでしっかりそばの味が堪能できました。
P1030200 「和味」の天せいろ(寒ざらし)
天ぷらが付いた天せいろを頼んだら「プラス100円で寒ざらしはいかがですか?」と言われ・・・既に美味しさを知っていた寒ざらしでお願いしました。
そばは甘みを感じ美味しく、抹茶塩で頂く揚げたての野菜天ぷらがとても美味しかったです。
同僚は二軒とも拘りのそばで美味しいと感激していました。
ハシゴをして違う種類のそばを食べ、ちょうど満腹でした。
羊山公園、そば畑、浦山ダム(秩父さくら湖)、武甲の湯、寺坂棚田などに寄り一日遊びまわってきました。
あまりお金もかけずにのんびり出来たと喜んでおり、また誘ってくれと言われました。
今年は何故か秩父に行く回数が増えました・・・別荘でも買うか?(冗談!!!)

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »