« 紫陽花 | トップページ | 小千谷に行きました! »

2006年6月 4日 (日)

多聞院

P1020548 P1020550 P1020551 P1020547
今日は曇りのお天気でしたが、所沢市中富にある「牡丹の寺 多聞院」に行きました。
と云っても、牡丹の花は当然終わっていて木だけがある訳ですが・・・!
境内はとても静かで落ち着いた雰囲気で、緑の鮮やかな大きな「もみじの木」がありました。きっと秋の紅葉は素晴らしいことでしょう。
境内には、「鬼の悟り」の像があり(鬼が悟ってじっと我慢をしている姿を彫ったもの)我が儘を通す人達への戒めの願いが込められているそうです。
多聞院は江戸時代に、柳沢吉保によって祈願寺として建てられました。
武田信玄の守り本尊だった毘沙門様がご本尊です。
毘沙門様の化身の虎にちなんで、牡丹が満開の頃の5月1日には「寅祭り」が行われます。
本堂脇には、黄色の小さくてかわいい(災いを託して納める)「身代り寅」がたくさん納められていました。
たくさんの人が祈願に訪れているようです。
5月の連休の頃は、約300本の牡丹が咲き乱れ、たくさんのカメラマンが押し寄せるようです。
参考のため、市の観光協会のHPより花の写真を借りて掲載します。
Img109 Img111

| |

« 紫陽花 | トップページ | 小千谷に行きました! »

コメント

こはるさんへ
こんばんは!
こんどは牡丹の開花の時期に行きたいと思います。
今年の紅葉も楽しみです。
毘沙門様の化身の虎にちなんだ「身代り寅」ということで、牡丹に因んでではないようです。

投稿: おーちゃん | 2006年6月 6日 (火) 22時01分

 こんばんは!ここの牡丹きれいですね。いろいろ興味深い歴史がある場所なんですね。牡丹といえば獅子だけれど、虎もしし・・・・のうちなんでしょうか。

投稿: こはる | 2006年6月 6日 (火) 20時17分

阿武さんへ
こんばんは!
最近は一人で気儘に歩き回ることが多くなりましたね~!
子供たちも大きくなり、別行動が普通になってしまいました。
妻は花粉症などのためあまり出歩きません。
一番付き合ってくれていた息子は高校生になったら土曜も学校ですし、淋しいですね!

投稿: おーちゃん | 2006年6月 5日 (月) 22時02分

今頃は牡丹芍薬のころですね。それにしてもおーちゃんはあちこち行きますね。家族も一緒なんですか。

投稿: 阿武さんのゆきあたりばったり | 2006年6月 5日 (月) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫陽花 | トップページ | 小千谷に行きました! »