« 平戸つつじ | トップページ | 闘牛 »

2006年5月 1日 (月)

ヘラブナを釣る

4月30日は朝早くから(と言うより未明から)出かけてヘラブナを釣りに行きました。
場所は埼玉県幸手市神扇にある幸手市営釣場「神扇池」です。
未明の4時に車で川越市の友達の家に行き、その友達の車で5時前に彼の知人(釣りの師匠)の所(加須市)に行き、そこから幸手市の釣場へ5時半の開場に合わせて行きました。
なんと、友達の知人とは10年以上前に私も会ったことが有り、私の知人でもあることが判明して皆で笑ってしまいました。
P1020150 P1020149 P1020145 友達と師匠
でもはっきり言って、私は釣りは趣味ではありません。
小学生の時以来まともにやった経験がありませんでしたが、28日に友達と一杯やった時の話の成り行きで(もっといろんな趣味を持て・・・みたいな話?)釣りに付き合うことになりました。
それにしても、朝早すぎるぞ~!?
5時半に着いたら、たくさんの釣り人がいて驚きました。
師匠が釣り道具を全て揃えてくれ、我々は手ぶらで楽しませて貰いました。
P1020147 P1020148 P1020151 私の獲物
タナとりとか餌のバラケ具合とか、いろいろ教えて貰いました。
でも専用の練り餌の臭いが手にしみついてしまい、おまけにその手と顔が日に焼けてしまいました。
なんと8時間も池の上の桟橋にいましたから・・・当たり前ですね。
釣果は、師匠・・・数えられないくらい・友達・・・15匹?・私・・・5匹でした。
勿論、即放流です。
こんな経験もいいもんだが・・・早起きはつらい!!!

| |

« 平戸つつじ | トップページ | 闘牛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平戸つつじ | トップページ | 闘牛 »