« ヘラブナを釣る | トップページ | GWのさなかに »

2006年5月 1日 (月)

闘牛

Tsunotsuki_pic01
5月3日から小千谷と長岡で闘牛(牛の角突き)が始まります。
日程や会場などは、小千谷市のHPと北斗会のHPを参照して下さい。
とにかく凄い迫力で、牛も獣であることを再認識できます。^^
(小千谷市HPより)
体重約1トンの巨体がぶつかり合う迫力満点の牛の角突きは小千谷の伝統的行事です。角打ち、鼻押し、横打ち、鉄砲突きなど、16手の技が人々を興奮で沸かせます。
牛の角突きは、徳川時代の文豪、滝沢馬琴の書いた「南総里見八犬伝」に記述があるように、地域の伝統として長い年月をかけて守り継がれてきました。

| |

« ヘラブナを釣る | トップページ | GWのさなかに »

コメント

よーこ。さんへ
残念ながら明日は行けないので観れません!
こんな伝統行事はもっと宣伝しなければ・・・と思います。

投稿: おーちゃん | 2006年5月 2日 (火) 22時59分

阿武さんへ
是非一度皆さんで観てください。
牛と牛の角突きで迫力はありますが、勢子が付きちゃんとしたルールに従って執り行なわれますので、スペインの闘牛みたいな流血はありません。

投稿: おーちゃん | 2006年5月 2日 (火) 22時54分

http://blog.livedoor.jp/yo_ko_kitty/archives/50229340.html
去年の小千谷場所最終日の様子です。画像は少しあらいけど。明日が初日です。晴れるといいなぁ。

投稿: よーこ。 | 2006年5月 2日 (火) 13時08分

地震があったからゆうわけではないが、両親の歩けるうちに一度見に行きたいと思っています。

投稿: 阿武さんのゆきあたりばったり | 2006年5月 1日 (月) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘラブナを釣る | トップページ | GWのさなかに »