« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の記事

2006年3月29日 (水)

満開

満開

駅への道の桜が満開になりました。
最後の花見の宴は三年前の小金井公園だったと懐かしく思いました。

| | コメント (6)

2006年3月28日 (火)

春なのに

「卒業だけが 理由でしょうか 会えなくなるねと 右手を出して
さみしくなるよ それだけですか むこうで友だち 呼んでますね
流れる季節たちを 微笑みで 送りたいけれど
春なのに お別れですか 春なのに 涙がこぼれます
春なのに 春なのに ため息 またひとつ ♪」


「春なのに」・・・この季節に想い出す曲です。

ふと昔を想い出し、感傷に浸る(?)ことも有ります。
そんな時、当時の記憶を呼び戻してくれるHPが有ります。
「いつでも青春音楽館」です。
昭和40年代からの懐かしい曲がいっぱいで楽しくなります。
歌詞や管理人のコメントのほかにメロディーも聞こえます。
青春だった昔を想い出してみませんか?


| | コメント (2)

2006年3月26日 (日)

野火止用水緑道を歩く

新座市野火止の平林寺の裏手を流れる「野火止用水」は、川越藩主・老中松平信綱が玉川上水完成の功績により、生活用水に難渋していた領内の野火止に玉川上水の分水を許され、1655年(承応4)に造られた用水路です。
現在の東京都小平市から掘りおこし、野火止台地を経て新河岸川に至る全長約25kmにも及ぶ用水路です。用水路は素掘りにより開削されていますが、土地の低いところなどには版築法などにより堤を築いたりして野火止の台地に引水されました。
P1010638 P1010637 P1010647
P1010639 P1010641 P1010650
用水路に沿って緑道(遊歩道)が造られており、豊な自然の中を散策することができます。途中にはいろんな花も咲いていました。水は比較的きれいで鯉が泳ぎ・鴨がくつろいでいました。隣の平林寺境内林からは野鳥の鳴き声が聞こえてきます。川越街道の喧騒とは別世界です。
P1010642 P1010651 P1010652
このまま用水に沿った道を上って行くと、清瀬市と東久留米市の間を通り、東村山市を抜けて小平市の玉川上水に至ります。 途中には用水路の保護のため、花や木を植えたり散策路を整備している所もあります。
 

| | コメント (0)

2006年3月25日 (土)

平林寺

今日は新座市野火止にある「平林寺」へ行ってきました。
野火止用水の流れに沿って広い境内と境内林があり、寺院の他に季節の花と武蔵野の面影を残す自然林があります。
P1010654 P1010657 P1010660 P1010666
P1010668 P1010688 P1010675 P1010684
P1010663 P1010662 P1010672 P1010671
P1010677 P1010676 P1010682 P1010683
境内や林では、梅が満開で桜が開花し始めたところです。
来週は桜が満開で見頃になりそうです。
梅や桜の後の新緑の頃や秋の紅葉の頃もきっと綺麗で楽しめると思います。
敷地内を巡る散策コースがあり、ゆっくりだと1時間の散策が楽しめます。
私も写真を撮りながら順路に従って歩いてみましたが、いろんな建物・史跡・花・雑木林・野鳥の鳴き声など盛りだくさんで充分楽しめました。
新座駅からの歩きでしたので、野火止用水緑道や境内での散策も含め往復で7km位の歩行になりました。お天気が良くて少し暑いくらいでした。

| | コメント (0)

パンジー

200603251101.jpg
玄関のパンジーが咲き誇っています。日だまりの暖かさが心地良い。
今朝は鴬の鳴き声が聞こえました。

| | コメント (2)

2006年3月22日 (水)

咲きそう!

桜の開花はもうすぐのようです。
今週末はお花見が出来そうで楽しみだ。
200603220623.jpg

| | コメント (6)

2006年3月20日 (月)

近所の花

P1010614 P1010623 公園の梅と辛夷
P1010617 P1010618 学校のそばの梅林
P1010606 P1010619 木瓜と茶畑
18日に、本屋さんへの行き帰りに寄り道しながら撮りました。
辛夷(こぶし)を見ると、「北国の春」を思い出します。^^

白樺 青空 南風
  こぶし咲く あの丘 北国の
    ああ 北国の春~♪

| | コメント (4)

2006年3月19日 (日)

黄砂か?

P1010626
出かけようと思ったら、凄い風と空に漂う埃でたじろいでしまった。
黄砂情報では、この辺はまだ観測されていないし、上空の方は淀んでいないので近くの畑・公園・校庭などの土・砂が舞い上がっているようです。
これでは目と鼻がやられそうだ。
花粉症の人の気持が良く分かる!
マスク・マスク!!!

| | コメント (2)

2006年3月18日 (土)

朝の空模様

P1010603 P1010604
17日 早朝の眺めです。
二日酔いの寝不足の目に、何とも言えないコントラストが綺麗でした。
今週は人事異動に伴う歓送迎会が毎日続き、肝臓が疲れ・お財布が疲弊しました。^^

| | コメント (0)

2006年3月15日 (水)

へぎそばを食べる in新宿御苑前

P1010598 P1010599 P1010600 P1010601
14日は、急遽「へぎそば会」を開催することとなった。
蕎麦好きの同僚が転勤のため、送別会を兼ねて他の同僚と4人で東京メトロ・丸の内線「新宿御苑前」駅の近くの「へぎそば 昆」へ行きました。
店先の提灯に新潟小千谷と書かれており「私を呼んでいる~」と嬉しくなりました。
店内は古民家風の造りで田舎の昔を想い出す雰囲気でした。
久保田・八海山・寒梅・雪中梅・白梅・菊水など新潟の地酒がずらりと並び、どれにしようかと迷うくらいでした。
お酒好きの同僚と二人で、八海山・〆張鶴 純・菊水 辛口・にごり酒 五郎八などを味わいました。五郎八は美味かった。他の二人は専らビールでした。
おつまみは、お刺身(かんぱち・アオリイカ)・のっぺ・いか沖づけ・玉子焼き・わらび煮物・ぬか漬けなどを皆で美味しくいただきました。
そして〆は、へぎそばです。写真は5人前です。
なんとまたお替りをして計10人前を4人で食べました。
そばのコシが強くおつゆは少し甘めでしたが、今まで東京で食べた中では一番美味かったような気がします。
良いところ・・・のっぺが一番美味い・地酒が揃っている・刺身が美味い・そばの食感が良い
良くないところ・・・盛り付けが手振りでない・あぶらげが無い・値段が少し高い
個人的な評価・・・85点
酒・つまみ・そばともに4人とも大満足でした。
横浜のそば屋を開拓して・・・と同僚に言っておきました。^^

| | コメント (6)

2006年3月14日 (火)

転勤

昨日人事異動があり、蕎麦好きの同僚が横浜に転勤となった。
明日吉祥寺に遠征の予定だったが、中止である。
今日の都合が良ければ新宿御苑前にある蕎麦屋に行くか?
ちなみに、私も所属が変わった。
これ以上仕事を増やさないでくれ・・・!

| | コメント (2)

2006年3月12日 (日)

小江戸川越を歩く

埼玉県川越市の街は江戸の風情・文化・面影を今も残す城下町です。
川越のシンボルは「時の鐘」です。
400年近く昔から時を知らせている鐘の音は今も一日四回鳴らされています。
P1010583 P1010584 P1010586 P1010585
もう一つ有名なのは、蔵造りの町並みです。
土蔵造りの店舗が建ち並ぶ景観はまさに江戸の面影です。
P1010582 P1010579 P1010578
11日はお天気も良く、観光客が予想以上に多く道路もいたるところで渋滞していました。
人力車・いも羊羹・サツマイモラガー・骨董屋・・・興味を引く物が沢山あり、一日いても飽きません。そして忘れてならないのが「菓子屋横丁」で、子供より大人の方が嬉しそうに観たり買ったりしていてまさに「童心に返る」でした。
川越の街には寺院が多く、大晦日の除夜の鐘はさぞかし賑やかだろうな~と思いました。
市内には川越七福神を巡るコースがあり、今回は喜多院(大黒天)など5福神を散歩がてら巡って参りました。
星野山無量寿寺喜多院は五百羅漢やダルマ市で知られており、以前に初詣に来たことがありました。
P1010566 P1010557 P1010560 P1010561
P1010564 P1010562 P1010596
梅の花がいたるところで咲いていましたが、桜は今月下旬でしょうか?
喜多院などのさくら祭りは26日からの予定となっていました。
P1010572 P1010581 P1010589 P1010593
今回の歩行距離は約6km、散歩時間は2時間でした。

| | コメント (6)

2006年3月11日 (土)

にいがた花物語

ttl_1

新潟県の春季観光キャンペーンが始まりました。
雪が融けて花咲く春がやってきます。
にいがた花物語は県内各地の花の名所を紹介しています。
撮る・描く・詠む・歩くのテーマで花を楽しめます。
そして、花を楽しむイベントとして「おとなの課外授業」も行われます。
私もこれを参考にして、撮ると歩くを楽しみたいと思います。

| | コメント (6)

2006年3月 9日 (木)

スィートポテト

200603090736.jpg
昨夜はお酒のお誘いを受けたため、記事のアップを怠りました。
今朝はあまり食欲も無いので軽く済ませます。
今日は寄り道せずに帰る予定です。???

| | コメント (0)

2006年3月 7日 (火)

赤霧島

2005-1129-1858 photo普通の・・・霧島

いつもの店で飲む芋焼酎・霧島のロックが今日も美味い!
霧島には普通の霧島と黒霧島があるが、なんと3月27日から「赤霧島」が順次出荷されるらしい。詳しくはこちらの新着情報で。
幻の(このフレーズに弱い!)紫芋を原料に使っており、数量限定のようです。
友達よ!私のために仕入れてくれ~!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年3月 5日 (日)

所沢航空記念公園

梅園の花便りに誘われて散歩がてら「所沢航空記念公園」へ出かけてきました。
ここは1911年(明治44年)に造られた日本最初の飛行場である「所沢飛行場」の跡地です。ここでわが国最初の飛行場での初飛行が行われ、その後日本の航空技術の発展に貢献してきたことから所沢は「日本の航空発祥の地」と呼ばれています。
戦後は米軍の管理下にありましたが、昭和57年までに基地の7割が返還され、この公園や記念館・市役所・市民ホール・郵便局・警察署・税務署・防衛医大・公立学校などが造られました。ニュースによく登場する「東京航空交通管制部」もここにあります。
残りの3割は現在「米軍通信基地」として使われており、巨大なアンテナが広い敷地の中にポツンポツンと建っています。
P1010514 P1010515
まず目につくのは、航空公園駅前の国産初の旅客機YS-11で、平成9年に全日空より寄贈されたものです。
P1010518 P1010519 P1010520 P1010522
公園の中へ進んで行くと、花壇に菜の花が咲いており、周りで沢山の人達がくつろいだり遊んだりしていました。飛行機に関するいろんな展示物がある「所沢航空発祥記念館」と「C-46型輸送機」も見えます。記念館には2回入りました。小学生以上には楽しい所です。
P1010526 P1010528 公園のシンボル 放送塔
P1010530 P1010532 P1010538 梅園
P1010534 P1010543 P1010544 P1010550
P1010542 航空管制部  P1010548 通信基地
10年以上前に埼玉に移り住んで以来、この公園には家族でお弁当を持って来たり、子供達と運動するために来たりしており、四季折々に楽しめる大きな庭みたいに使っています。
新緑の頃と紅葉の頃も綺麗ですが、何と言ってもこれからの桜は特に圧巻です。
公園内および公園周辺には沢山の桜の木が有り、花が散る頃は一面真っ白になります。
公園内には、陸上競技場・テニスコート・野球場・屋外ステージなども有り、スポーツや各種イベントも盛んに行われています。無料駐車場3ヵ所・売店2ヵ所・トイレ7ヵ所・子供向け遊具と設備も整っていますので小さな子供連れでも安心して一日過ごすことができます。
今日は公園内外を3時間程歩きましたが、きれいな花と良い風景も見れて楽しい散歩でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

観梅

本日は午後から埼玉県比企郡滑川町にある「森林公園」に出かけました。
目的は3つで、梅を観る・福寿草を観る・散歩をする・・・でした。
P1010499 P1010496 P1010500 P1010504
南口から徒歩10分で梅林に着きます。
お天気も良く暖かでしたので家族連れがたくさんいました。
(写真は意図的に人が写らないようにしてあります、貸切ではありません^^)
P1010477 P1010479 P1010485 P1010486
まだ蕾が多く、3~4分咲きでしょうか。
梅の木の下には木の名前や特徴が書かれていました。
マイフォトの草花に主なものを入れました。
P1010493 福寿草 P1010508 水仙
P1010512 菜の花 P1010509 黄花節分草
梅の他にもいろんな花が咲いており春を実感できます。
何故か黄色が多いですね~。
珍しい黄花節分草(普通は白色です)を観ました。これから開くところでした。
のんびりと一通り観た後は、迷子になりそうなくらい広い公園内を歩きまわり、しっかり運動も行いました。
ここから近い入間郡越生町の「越生梅林」はまだ1分咲きで見頃は3月20日頃らしい。
都合がつけば行ってみたいと思います。
観梅より・・・寒梅の方が好きでしょと誰かに言われそうですが!?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

里親

今夜のフジテレビのドラマ「生きててもいい・・・?」を観て、感動するとともに遥か昔の自分達の苦悩を思い出しました。
私達夫婦は結婚後6年間も子供に恵まれず真剣に養子を考えた事が有りました。
その際はいろんな養子の制度を調べたりしました。
しかし実際には、その後二人の子供に恵まれましたので養子の事は必要なくなりました。
ただ子供がいないから養子が欲しかったのか?
その子の一生を支える覚悟は有ったのか?
ちゃんと子育てはできたのか?
・・・ドラマを観ていて考えてしまいました。
里親生活という勉強になるHPが有ります。
養子縁組だけでなく、養育里親という制度もあるらしい。
もっと知りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

ぬる燗

今宵は寄り道せずに帰るつもりだったが、いつの間にか寄り道組に入っていました。^^
いつもの居酒屋でいつもの仲間と飲む酒は美味い!
他愛の無い話の中で話題になったのは、燗酒の温度でした。
お酒はぬるめの燗がいい♪・・・・のぬる燗は何度?
私は以前サンマートさんのHPで見たことが有ったので、「確か、40度だよ」と言ったら、お風呂の温度?とか、いろんな話が飛び出して盛り上がりました。
熱燗一本・・・などとよく注文しているが、熱燗は何度?
ん~!人肌燗・ぬる燗・上燗・熱燗だから・・・50度かな?
50度はけっこう熱い気がするが・・・その上もあるらしい。
何気なく温かいお酒を熱燗と言っているようだが燗酒にもいろいろある、みんな同じと思ったら大きな間違いである。
冷で美味しいお酒、燗をして美味しいお酒など・・・そのお酒の個性を見分けて美味しく飲みたいものだと思いました。

参考にサンマートさんのHPより
高い温度で美味しい酒に、燗酒(かんざけ)があります。燗上がりする酒には、辛口でスッキリとした酒や、比較的に酸が多い純米酒、山廃純米酒などが向いているようです。温度が上がることによって、甘味の感度が増し苦味や酸味が押さえられて、味がふくよかでバランス良くなります。

燗の温度別表現方法
 日向燗 (ひなたかん)      30℃
 人肌燗 (ひとはだかん)   35℃
 ぬる燗 (ぬるかん)      40℃
 上 燗( じょうかん)      45℃
 あつ燗 (あつかん)       50℃
 飛びきり燗 (とびきり)    55℃

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

朝の一杯

今朝も雨である。昨夜は月末の仕事を終え、軽く打ち上げの筈が三時間になりました。
二日酔いでは無いが、この一杯で目を醒まして仕事、仕事!
200602170736.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »