« 人間ドック | トップページ | へぎそばを食べる in麹町 »

2006年1月18日 (水)

ジェットストリーム

「ジェットストリーム」はFM東京で平日の深夜0時より放送されている音楽番組です。
現在は「伊武 雅刀」氏がパイロットですが、初めて聞いた昭和49年頃から暫くの間は、「城 達也」氏がパイロットでした。
午前0時の時報の後、ジェット機の音が聞こえ、城達也の渋い声で「ジェットストリーム」という言葉が次第に大きく聞えてきました。
そして「ミスター・ロンリー」のテーマ曲が流れ、詩の朗読が始まります。

遠い地平線が消えて、深々とした夜の闇に心を休めるとき、
 遥か雲海の上を音も無く流れ去る気流は、
  たゆみない宇宙の営みを告げています。
   満天の星をいただく果てしない光の海を
    豊かに流れゆく風に心を開けば、
     きらめく星座の物語も聞こえてくる、
      夜のしじまの何と饒舌なことでしょうか。・・・・・・」


この落ち着いた渋い声には、まるで夜間飛行をしているような錯覚に陥ります!
音楽は当時「イージーリスニング」と言われていたものが中心で、旅の情報のBGMみたいに流れていました。
今でも「ミスター・ロンリー」を聞くと、若かりし頃を想い出し、何故かせつなくなります。

| |

« 人間ドック | トップページ | へぎそばを食べる in麹町 »

コメント

もうぞうさんへ
落ち着いたセンスのある番組でしたよね。
ミスター・ロンリーを聴くと当時の楽しかった事、挫折を味わった事などを想い出します。

投稿: おーちゃん | 2006年1月19日 (木) 21時02分

金木犀さんへ
渋い子供・・・ですね!
当時、その時間は勉強タイムでしたので毎日聴いていました。
現実には無理な旅行気分を楽しんでいました。
今の、伊武さんの声も渋いですよ!

投稿: おーちゃん | 2006年1月19日 (木) 20時57分

いや~懐かしいですね。
最近は聞いたこと無いです。
そう「ミスターロンリー」が流れ出すと・・・・
我が田舎のおんぼろ部屋が、都会的センスがあふれた部屋に変貌するような気がしたものでした。

投稿: もうぞう | 2006年1月19日 (木) 19時33分

私もきいていました!!!なんとも渋い子供だったので、同じ頃にやっていた、「夜の停車駅」というお話と音楽の番組も好きでした。これはNHKFMだったかもしれません。なんか昔は奥深いラジオ番組が多かった気がします。城達也さんの「ワールド」のCMも好きでした。彼がなくなったときはあの声が聞けないと思うととっても寂しい気持ちでした。

投稿: 金木犀 | 2006年1月19日 (木) 18時40分

たまさんへ
こんばんは!
そうですか、聴いていましたか~。
私もしばらく聴いていなかったのですが、去年あたりからまた夜更かしを始めたので、聴きながら・・・いつの間にか・・・寝ている状態です。

投稿: おーちゃん | 2006年1月19日 (木) 18時36分

こんにちは!

「ジェットストリーム」、よく聴いてましたね~
いまはトンと聴かなくなりました。
以前より寝るのが早くなったってことで(^^ゞ
あの渋い声に痺れたものです(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

投稿: たま | 2006年1月19日 (木) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェットストリーム:

« 人間ドック | トップページ | へぎそばを食べる in麹町 »