« 送別会 | トップページ | 忘年会 其之四 »

2005年12月21日 (水)

初雪もち

P1000879
今日、小千谷の実家からお餅(4㎏)が届いていました。
越後製菓ではなく、農事組合法人 神谷生産組合の「初雪もち」でした。
これは以前にも貰って食べた事があります。
生切もち21個で1パック×4袋です。我家のお正月用にはこれで十分です。

以下は説明書きより
「地元、越路では、初雪がちらつく頃になると、あちこちで「もちつき」の音が聞えてきます。初雪の雪の肌ににて白くふっくらと、つき上がった餅は格別の味がします。」

もち米は新米の「こがねもち」を使って杵で搗きあげ、防腐剤などをまったく使っていないお餅です。昔、実家で杵で搗いたのと同じだから美味いわけだ!
旧越路町神谷は長岡ICへ行く時通る所でよく知っています。
娘に「おもちありがとう」と追記させて、明日にも年賀状を出しましょう!

|

« 送別会 | トップページ | 忘年会 其之四 »

コメント

おいしそうな御餅ですね。今日車で走っていて、信号待ちで店頭に並んだ杵と臼が目に飛び込んできました。
 御餅つきって意外と難しいですよね。

投稿: こはる | 2005年12月22日 (木) 23時23分

こはるさんへ
こんばんは!
このお餅は、臼と杵で搗いたものですから本当に美味しいです。
昔は、各家庭で餅つきをしていました。私も父の代わりに餅つきをしましたよ!
搗く前の蒸したもち米をつまみ食いするのが楽しみでした^^

投稿: おーちゃん | 2005年12月23日 (金) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初雪もち:

« 送別会 | トップページ | 忘年会 其之四 »