« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の記事

2005年12月31日 (土)

今年を振り返る

故郷に関しては、中越地震の影響と大雪に始まった一年であった。
何度か足を運び、被災した友達を訪ねたりいろんな場所を見て廻った。
私個人については、正月早々の転勤でいろんな職場の応援に奔走し、6月からやっと現在の職場に定着することができた。定位置が無く、浮草みたいに動き回る仕事は疲れた。
家族に関しては、息子の高校入試が一番の思い出である。前年から続く受験準備から入学まではとても長かったが、本人の頑張りで志望校に入れて良かった。
趣味に関しては、ほんの思いつきで7月からこのブログを始めたことが私生活でも一つの転機となった。この記事で記事数は189件となりコメント数も471件となる。
ブログを始めて変わったことは、デジカメ片手にいろんな所へ積極的に出かけるようになった事と周りを良く観るようになった事、そして判らないことはとことん調べるようになった事です。
ブログのお友達もたくさんできました。
故郷の新潟県にお住まいの方、同じ埼玉県にお住まいの方、同郷の方、前記とは無関係ながらブログを通して心通ずる方・・・など年齢・性別を問わずお付合い頂きました。
皆様今年は本当に有難うございました。
来年もお付合いのほど宜しくお願い致します。^^
P1000897 P1000900 P1000901 大晦日の夕暮れ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

打ち上げ

2005-1230-1748
私の所属する部署は今日で仕事納めでした。
会議室で軽く打ち上げをやって帰る予定でしたが、会場が急遽使えなくなり近くの居酒屋で行うことになりました。
1時間で終わるはずが2時間以上になり、結局最後はいつもの仲間といつもと一緒になりました。
良いお年を・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

閑散

今朝の通勤電車は閑散としており、立っている人は稀であった。
今日から休みで帰省する人も多いみたいだ。
昼のニュースでは帰省のピークは明日らしい。
新潟と長野は雪の心配があるので、我家は帰省しません。
私は明日まで仕事だが、部署によっては大晦日まで仕事のようだ。
ご苦労様です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

時代劇 河井継之助

「継之助は戦をやりたくてやったんじゃない」・・・慈眼寺での談判の相手が岩村精一郎ではなく、山県狂介(有朋)か黒田了介(清隆)であったなら日本の歴史は変わっていたかも知れない。
時勢は容赦なく戦火を求め、継之助の望まぬままに北越戦争へと突き進む。
継之助と長岡藩は維新成就のための生贄とされてしまった。
継之助は長岡藩のそして日本国の未来を考え行動したが、その理想は時代の先を行くものであった為周りの理解を得ることが叶わなかった。
北越戦争が回避されていたら、本当に「お札の顔」になっていてもおかしくない人物との評価も頷ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

一陽来復御守

本日は、仕事帰りに早稲田の穴八幡宮へ行き、「一陽来復御守」を授かって参拝してまいりました。平日の夕方で人出は多くなく、すんなりと目的を達しました。
参道にはいろんなお店がでていて、たくさん声を掛けられました。
盆栽・お好み焼・唐辛子・おやき・土鈴・木工品・・・・などなど。
P1000890 P1000891 P1000892
「一陽来復」は、大昔の中国の占い本の「易経」に出てくる言葉です。「易経」では、全ての現象において、陽の気(=良い運気)が多くなったり少なくなったり、逆に見れば陰の気(=良くない運気)が少なくなったり多くなったりを繰り返しているとされています。
その意味は辞書によると、「逆境・不運など、良くないことが続いた後、ようやく幸運が向いてくること」とあります。昔の人は、冬至を境に日が長くなることから、冬至に太陽の力が復活すると考えました。
P1000895 説明書と御守
金銀融通の御守です。
御祭りする日時は、冬至、大晦日、節分のいずれかの日の夜中の十二時
御祭りする場所・方角は、来年の明きの方(恵方)巳午(真南から少し東寄りの方角)の方に向け反対側の(北側)柱や壁などの高い所
開けてはいけないのでしょうが、金柑と・・・が入っているとの噂です。
これで・・・年末ジャンボは大当たりか?(不心得者?!)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

雪見酒

ライブカメラで積雪状況をチェックしていると、良い雪景色にお目にかかります。
つい、お酒を持ってきて「雪見酒」と一人悦に入ってます。
lives 五日市スキー場より 八海山live1 岩原スキー場

GetOneShot寺泊より 弥彦山 tokimesse 朱鷺メッセよりの眺め

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

駆け抜けた蒼龍

日本テレビの大型時代劇「河井 継之助」が、中村 勘三郎の主演で12月27日(火)夜9時より放送される。
司馬 遼太郎氏の小説「峠」の主人公「河井 継之助」と彼が率いる越後「長岡藩」が皮肉な運命に弄ばれ、理想とした事と全くかけ離れた「北越(戊辰)戦争」へと突き進み敗れてゆく物語である。
平和主義者が戦争に巻き込まれた・・・故郷を愛し、故郷のために、己の信じた道を突き進んだ最後の武士「河井 継之助」の願いはなぜ届かなかったのか。
時代はなぜ彼を見捨てたのか・・・無念である。
河井継之助を知らない人・長岡や小千谷を知らない人にも是非ご覧いただきたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

夕景

P1000886 P1000885 P1000888 12/24 16:35
つい先程の西の風景です。富士山山頂の雪が見えます。
日本海側は今日も大雪であるが、関東は風が強かったが晴れであった。
P1000882 12/24 11:12 雲が西に流れて行く
新潟の雪は小千谷より南でたくさん降っているようです。
ホワイトクリスマスなどと喜んでいられない現実の厳しさがそこにある。
家族よ友達よ・・・私は雪の無い所でのんびりしていて申し訳ない。

小学生の娘がケーキを作っています。
先程余った苺4個をお皿に入れて持ってきてくれました。
どんなのができるか・・・楽しみである!^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

雪・雪・雪

新潟県は今日も雪だった。明日以降も要注意らしい。
昨日は下越地方で大停電があり、交通も生活も仕事も深刻な影響を受けた。
電気だけに頼った生活は、雪国では無理な事が証明されました。
午後4時の時点で、長岡 53㎝・小千谷 89㎝・小出 147㎝・六日町 213㎝と
上越国境に近づくほど積雪が増している。
cam17_26520D 小千谷付近 cam_highway006 関越道・トンネル~湯沢
高速道路は圧雪状態でとても危険に見えます。
事故を起こさないようにスピードを控えないといけませんね。
今日は新潟LIVEカメラの映像で様子を見ていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

忘年会 其之四

本日は、かねてからの予定通り職場の忘年会であった。
新宿・歌舞伎町の居酒屋でオジサンばかり12名の宴でした。(悲)
な・・・なんと、その前に仕事場の大掃除を行いまして、隅々まで(家でもやらない位念入りに)拭き拭きしました。
宴会の料理はとても豪勢で久しぶりに満腹でした。
根室の雲丹・たらば蟹・お刺身・三陸の生牡蠣など・・・お酒を飲めない人達も(焼きおにぎりを食べながら)満足していました。^^
これで打ち止めの予定ですが・・・?!
来週は其之伍があるかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

初雪もち

P1000879
今日、小千谷の実家からお餅(4㎏)が届いていました。
越後製菓ではなく、農事組合法人 神谷生産組合の「初雪もち」でした。
これは以前にも貰って食べた事があります。
生切もち21個で1パック×4袋です。我家のお正月用にはこれで十分です。

以下は説明書きより
「地元、越路では、初雪がちらつく頃になると、あちこちで「もちつき」の音が聞えてきます。初雪の雪の肌ににて白くふっくらと、つき上がった餅は格別の味がします。」

もち米は新米の「こがねもち」を使って杵で搗きあげ、防腐剤などをまったく使っていないお餅です。昔、実家で杵で搗いたのと同じだから美味いわけだ!
旧越路町神谷は長岡ICへ行く時通る所でよく知っています。
娘に「おもちありがとう」と追記させて、明日にも年賀状を出しましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

送別会

本日は急遽送別会のお誘いがあり、新宿の居酒屋で一杯(いっぱい?)やってきました。
渋谷の事務室の知人が赤坂に転勤とのことで、渋谷の友達に誘われました。
我社は毎月少人数ですが異動があります。そんなに動かすなと思いますが!?
私の職場は別の所で直接の関係は無いのですが知り合いでしたので・・・!
転勤と言っても近くじゃないか?と思いましたが・・・たまに顔を会わせるのが主旨だろうと思いましたのでお付合いしてきました。
平日なのに・・・皆さんよく飲みますね~!日本酒党が多いみたいです。
楽しいひと時でしたが、冷酒は程々にしましょうね・・・頭が痛くなりそうです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

遅刻

今朝は踏んだり蹴ったり引っ掻いたり(?)であった!
西武線のS駅で始発待ちの列の先頭に寒い思いをしながら待っていたのに、信号か線路の異常の為電車がストップし30分以上電車が来ず待ちました。
それなのに、4番線に来るはずの始発電車が3番線に来ました、アナウンスも直前にしかありませんでした。
40分以上待っていたのに・・・座れず・・・それから1時間以上立ったままで・・・疲れました。
そんな馬鹿な!・・・突然のトラブルとはいえ駅員の対応の悪さに呆れるばかりです。
以前、次は4ドア10両編成で・・・が3ドア車が来て座れなかった事もありました。
我社でそんな対応をしたらお客様にそっぽをむかれて仕事になりません。
中傷とかするつもりは有りませんが、西武鉄道に失望しました。
そして、遅刻です。
電車が遅れた証明をくれても、仕事に遅れて周りに迷惑や心配をかけたことは帳消しになりません。
更に不運なことに一緒に仕事をしている同僚がお休みの日でしたので、仕事の遅れを挽回するため昼休みも短縮せざるをえず・・・トホホの一日でした!
つまらない愚痴ですので聞き流してください。(見流してか?)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

そば焼酎「十割」

17日(土)は、平日に一緒に飲みに行けない友人と久々に飲みに行きました。
二人の中間にある焼き鳥屋さんで夕方5時に待ち合わせでした。
その焼き鳥屋「まつり」で、十割というお奨めのそば焼酎を飲みました。
そば麹を使い、そばだけで作ったので十割(じゅうわり)そばにちなんで十割(とわり)と名付けたそうです。
くせも無くすっきりとした味わいで、お湯割りでもロックでもいけると思いました。
そば湯割りやそば茶ロックもお奨めらしいです。
towari_03   towari_05  photo/文 宝酒造HPより

「一般的なそば焼酎には原料に米や麦が使用されています。これは、“そば麹”の製造がこれまで困難とされたからです。そばの実は非常に種皮が硬く、また、蒸すと表面の粘性が高くなり過ぎる性質があり、麹菌の付着と菌糸の生育が難しい為です。そこで一般的なそば焼酎は米や麦を麹として使用、また、製品によっては二次仕込みにも米や麦をしているのです。しかし、独自技術により、この“そば麹”の製造に成功(特許出願中)。この“そば麹”を使用することで、今までにない、そば原料100%のそば焼酎が実現したのです。それが、そば焼酎「十割(とわり)」です。他の原料の風味が邪魔しない、そば本来の爽やかな香りとおだやかな甘みが楽しめます。」

「古くから日本の食文化に根付き、愛されてきたそば。そば本来の風味を存分に引き出してその魅力を楽しむには、そば粉100%で打たれた“十割(じゅうわり)そば”が理想とされていますが、つなぎの材料を混ぜないため打ち方が難しく、手間がかかるという問題があります。しかしその困難を乗り越えたうえで造られた味わいは格別のものがあります。そば焼酎「十割(とわり)」は、そば以外の原料を使わない、この“十割そば”から名前を戴いています。困難を乗り越えてこそ得られる、味わいと香り。そばが持つ魅力を最大限に引き出した逸品。それがそば焼酎「十割(とわり)」です。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

忘年会 其之参

ky10001 日枝神社アクセスマップより
16日は赤坂(と言うより永田町)のキャピトル東急ホテルで会社の忘年会兼退職者送別会でした。
付近には日枝神社や国会議事堂・首相官邸などが有りますが、到着時には暗くなっていましたので日枝神社への参詣は中止しました。
忘年会はビュッフェスタイルで椅子は隅に少ししかありませんでした。
やはりこういう形式は馴染めない、お料理やお酒もすすまない・・・オジサン達には最低限テーブルと椅子が必要だ。
新入社員の宴会芸があり、ビンゴゲームありであっという間の2時間でした。
幹事さんお疲れ様でした。
帰宅には時間がかかる為2次会を辞退して帰りましたので、16日のうちに帰ることができました。^^
若かりし頃は終電ギリギリまで騒いでいたんですがね~~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

言葉足らず

昨日会社の社員食堂で、列の前にいた顔見知りの若い娘に、「今日は暇?」と声を掛けたら、その前のオジサンとオネエサンが「えっ!」て顔で見た。
「今日は○○さんがお休みで忙しいんです!」の答えに「ほっ」としていた。
何勘違いしてるの!若い娘を誘惑なんかしませんよ。
でも、紛らわしい言い方でしたね?!
今日は会社の忘年会が赤坂で行われますが、今日中に帰れますように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

落書き?

数日前の新聞を見ていたら、こんな絵が描いてあった。^^
娘が描いたのかな?・・・と、思わずニヤリとしたが、娘の絵にしては幼稚すぎる。
よく見ると印刷されているし、学資保険の広告でした。インパクトが有るし巧妙だ!
でも、自分の絵を描いてくれたのかとぬか喜びをしたお父さんや落書きをしたと
濡れ衣を着せられたお子さんがいなかったか・・・とても心配である?!
200512140601.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

「愛」

13日の新聞に掲載されていた記事によると、
1年の世相を表す今年の漢字には「愛」が選ばれたとのこと。
清水寺の森貫主が特大の色紙に揮毫した写真と「(昨年は「災」で)今まで良い字が
選ばれなかったので気分よく書けた。世の中も愛で染まってほしい」とのコメントが
出ていました。
日本漢字能力検定協会が全国公募した結果
1位 愛・・・紀宮さまのご結婚・「愛・地球博」など明るい話題や悲惨な事件に対し
       「愛のある世の中を」と願う声により、そして愛子さまの愛もあるかも?
2位 改・・・改革の改
3位 郵・・・民営化の是非が話題となった郵政の郵

最近の我々日本人は何か忘れているのでしょうか?
小さな子供が犠牲になる痛ましい事件や事故が多すぎます。
まだ小さな子供を持つ親として今の世の中は不安がいっぱいです。
もっと周りに関心を持ちましょう、相手の身になって考えましょう・・・
皆が道徳の時間に習ったことですよね。

余談・・・友人に娘が生まれた時、愛と書いて「めぐみ」という名前をつけました。
     田村・・のドラマの見すぎだけの理由ではないと信じています。^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

積雪37㎝

radar3 photo/jwa.or.jp
所用で田舎の母に電話をしたら雪が30㎝くらい積もっているよ・・・とのことでした。
雪が降っているから今日は外に出ていないと言っていました。
雪みち情報によると、19時で小千谷の積雪は37㎝になっており、天気予報は
明日・明後日・明々後日・・・も雪でした。
日本気象協会の写真では雲が県境に停滞して雪を降らせているように見えます。
これでは正月前に根雪になってしまうかも・・・と言うより、山沿いでは雪下ろしの
心配をするかも知れませんね。
子供の頃、正月に屋根に上って雪下ろしをしたことが(させられた?)ありました。
昔は今よりもっと降りましたし、雪に正月休みはありませんでした!
でも晴れた日に大屋根から観る遠くの山々は綺麗で見とれていました。
上越市誕生(高田と直江津が合併)の頃の小噺に、「最近雪が少なくなったね~
・・・雪の高田が無くなったからだよ」という様なのが有ったと思います。
小千谷・十日町・魚沼地方と並んで高田も豪雪地帯でした。
お正月用のお餅を送ってくれるとのこと・・・有難いことです。
きっといつもの越後製菓のパック餅でしょう。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

道の駅

markc この様なマークの「道の駅」を利用したことがありますか?
道の駅とは簡単に言うと一般道に高速道のSAやPAのような施設を作ったものです。

私は帰省や旅行の際にその土地の「道の駅」を利用しています。
なぜなら、安心して利用できる設備や施設が整っているからです。
8月の旅行時も、新潟の国上(分水町)・良寛の里わしま(和島村)・越後出雲崎天領の里(出雲崎町)・ちぢみの里おぢや(小千谷市)などの道の駅に立ち寄り、休憩・昼食やお土産の購入をしました。R.17のちぢみの里おぢやには「へぎそば」の他に天然温泉も有りますよ。単なる休憩施設ではなく、道路の情報・地域の文化や歴史・名産品や観光地の紹介など・・・情報ステーションの役割を担っています。
新潟県内には33の道の駅が有ります。全国では785箇所に有ります。
因みに、埼玉県には17箇所有り、果樹公園あしがくぼ・荒川村・大滝温泉・おがわまち・・・などを利用したことが有ります。

詳しい案内や所在地情報などは、国土交通省道路局・道の駅のHPを参照願います。
上記HPより 「道の駅」とは? 
長距離ドライブが増え、女性や高齢者のドライバーが増加するなかで、道路交通の円滑な「ながれ」を支えるため、一般道路にも安心して自由に立ち寄れ、利用できる快適な休憩のための「たまり」空間が求められています。
また、人々の価値観の多様化により、個性的でおもしろい空間が望まれており、これら休憩施設では、沿道地域の文化、歴史、名所、特産物などの情報を活用し多様で個性豊かなサービスを提供することができます。
さらに、これらの休憩施設が個性豊かなにぎわいのある空間となることにより、地域の核が形成され、活力ある地域づくりや道を介した地域連携が促進されるなどの効果も期待されます。
こうしたことを背景として、道路利用者のための「休憩機能」、道路利用者や地域の方々のための「情報発信機能」、そして「道の駅」をきっかけに町と町とが手を結び活力ある地域づくりを共に行うための「地域の連携機能」、の3つの機能を併せ持つ休憩施設「道の駅」が誕生しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

東京タワー

63_b image11 PHOTO 東京タワーのHPより

今朝の日本テレビの番組(目がテン!)で東京タワーの紹介を行っていました。
怪獣に壊されたりした東京の観光名所・・・くらいに思っていると・・・とんでもない!
本来の役割は総合電波塔で、各種放送電波のアンテナ・JR東日本の防護無線アンテナの役割と大気の観測など公共的な仕事を行っています。
あの色(インターナショナルオレンジと白)も航空法で決められた色なのです。
私は仕事の関係で知りましたが、東京タワーの正式社名が「日本電波塔(株)」だと御存知でしたか?

東京タワーには3回上りました。
中学生の修学旅行で東京・横浜に来た時・社会人になり友達と遊びに行った時・小学生だった息子を連れて見学に行った時・・・です。
仕事で近くへ行く時もあるので、ちょっとサボって上ってみようか・・・?!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

忘年会 其之弐

昨日は二回目の忘年会でした。
新宿の居酒屋にて、気の合う仲間との楽しいひと時でした。
焼酎党の面々はビールの後に芋か麦か迷いましたが芋の「天孫降臨」になりました。
芋焼酎も最近は匂いがきつくなく飲みやすくなりましたね。200512091823.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

玄関の花

P1000854 P1000855
玄関の花が一部変わりました。
葉牡丹と福寿草を予想していましたが、葉牡丹と三色すみれでした。
早朝の出勤時に気づいて撮りましたが、日の出前のためフラッシュ撮影になりました。
葉牡丹の真ん中の白いのはカリフラワーみたいで美味しそう(?)です、三色すみれはまだ小さくこれから大きくなって色鮮やかに咲くのが楽しみです。
お世話して頂いている○○さん、ご苦労様でした。
ちなみに、葉牡丹は花キャベツ、三色すみれはパンジーとも呼ばれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

大雪(たいせつ)

お天気ニュースや地震の情報は、気象情報サイトのtenki.jpがお奨めです。

136400-440001-0000-20051207133000 136400-440001-0020-20051207130000 写真と記事はtenki.jpより

7日は二十四節気の「大雪(雪が大いに降り積もるころ)。日本海側の雪や雨は、前日に比べると小康状態。午後3時までの24時間で最も雪が降ったのは、長野県の小谷村の34センチ。島根・浜田測候所からは大麻山(たいまさん・599メートル)の初冠雪。
8日には日本海の北部と西部に低気圧が現れる見込み。山陰や北陸は朝のうちから雨や雪で、雷の鳴る所も。海上は強い西風や高波に注意。北日本の日本海側も夕方から雪。太平洋側も一日晴れる所は無く、気温の低い状態が続く。南西諸島も変わりやすい天気が続く。
金曜日は新潟から北の日本海側は雪になり、週明けにかけて雪が続く見込み。
北陸から山陰にかけても月曜は雪の所が多くなりそう。来週の前半は、再び、強い寒気が南下し、太平洋側も含めて、全国的に寒さが厳しくなる。インフルエンザにも注意が必要になる。」

新潟県の全域で週間天気予報は毎日雪マークでした。
今月はスキー場以外はまだ積もらないで欲しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

忘年会 其之壱

昨夜は一回目の忘年会であった。
人数も少なく渋谷の凝った居酒屋で慎ましく(?)行った。
半年ぶりに逢う人がいたりして楽しい一時であったが、場所が場所だけにおつまみ類がチョット高かった!
若者向けの内装や個室感覚が売りの店のようだ。
オジサン達には合わないな・・・とは、幹事の反省の弁でした。
事前に確認しなきゃ~?! お疲れさま!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

騒音

今朝の電車での話しです。左に座っているオジサンは寝息をたてて寄り掛かってくる・前に立っているニイチャンの携帯着メロが大きな音で二回も鳴った・その右のオジサンはバシャバシャと音をたてながら新聞を眺めている・右に座っているジイチャンは完全に寝て鼾をかいている。まるでドリフのコントの世界みたいで苦笑いであった。
今朝は読書に集中できなかった。他人のふり見て我がふり直せ・・・か?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

雪道運転

雪道運転は得意ですか?・・・と聞かれたことがあります。
雪国の人でさえ嫌がるのに得意とか好きはないでしょうね!
雪国の人は雪道運転がうまいと言っても、生活のため仕方なく雪道を運転して慣れただけですから・・・当たり前なんですよね。
兄からいつも言われていた言葉が甦りました・・・急の付く操作はするな!
雪道では急ブレーキ・急ハンドル・急発進などをするなということです。
スピードは控えめに、車間距離をとって、気持も車もゆっくりと運転しましょう!・・・自然には勝てませんから。

雪道運転のテクニックはちょーこく(長岡国道事務所)のHPに詳しく載っていますので参考にして下さい。
他に、道路情報・観光情報・お天気情報などもでています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

新潟ライブカメラ

故郷から雪の便りが届く頃となりました。
この季節にいつも気になることは、積雪と道路の状況です。
地元テレビ局の天気予報やお天気カメラも役に立ちますが、詳しく知るには「新潟ライブカメラ」がお奨めです。
cam17_26520D 17号線小千谷付近
国道・高速道路・スキー場など各地域の情報カメラで、今の天気や積雪状況が判ります。
今現在、上越・中越南部は曇り一時晴れ、中越北部・下越は晴れのように見えます。
積雪は妙高市~県境・小千谷市から湯沢・十日町市にあるように見えます。
自宅に居ながらにして各地の今を見れるとは・・・便利ですね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

タイヤ換えました!

P1000841
今、スタッドレスへの交換が終わりました。
明日は消防設備点検があるとのことで、交換スペースが使えなくなるため急遽本日交換作業を行いましたが、いい天気で汗をかいてしまいました。(終わってからのビールが美味い?)
5階~駐車場のタイヤの上げ下ろしと空気圧調整及び交換作業で1時間半位かかってしまいました。これで冬支度完了です。いつでも新潟や長野に行けます。^^
今日、新潟県と長野県北部は雪が降ったようですが、皆さんタイヤ換えたりチェーンを付けたりで大変だったでしょうね。お疲れ様!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年12月 2日 (金)

正・速・美

遠い昔の新入社員の時教わった仕事の基本である。
今も心掛けて、新人や課員にも指導している。
①仕事は正確性を第一に
②次に、処理のスピードアップを図る
③次に、見た目も中身も綺麗に仕上げる
OA化が進み環境は変わったが基本は変わらないと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

12月になった。

今年ももう少しでおしまいである。
もう忘年会のお誘いが3件来ている。
そんなに忘れてしまいたい事がたくさん有ったかな?
ただ飲んで騒いで発散したいからかも知れませんね!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »