« クリスマスケーキ | トップページ | スタッドレス »

2005年11月15日 (火)

壱岐の華

会社の諸先輩のお誘いを受けて一杯やってまいりました。
生ビールの後は、平日なので日本酒はやめにして焼酎になりました。
銘柄を任されましたので私が選んだのは「壱岐の華 昭和仕込み」という麦焼酎でした。
壱岐・・・というネーミングに惹かれてでしたが正解でした。
オジサン達には麦の香りがしていい味と評判もよかったです。
帰って検索してみたら下記の紹介がありました、なるほど麦焼酎発祥の地でしたか!

麦焼酎発祥の島・壱岐(長崎県)  創業100年を超える老舗の壱岐の華さんが、限定出荷されます新商品のご案内になります。

麦焼酎発祥の地・壱岐には、数件の蔵元さんがございますが、現在では原料の大半の部分を輸入の外国産麦にてまかなわれております。

壱岐の華さんでは、この状態を見直したいとして、昭和の戦後頃までは島内にて焼酎の原料用に栽培されていました「たばる麦」を、農家の方々と協力して復活させられました。 

その壱岐産のたばる麦を、昭和初期の蔵内日誌や前杜氏(製造責任者)の記憶を頼りに、かぎりなく当時の仕込み方法を再現して、手間暇をかけ仕込まれました。

■仕上がった味は・・・・

とっても重厚な味わいです、原料(麦)の味わいがしっかりと感じることができて、大変満足感を感じます。

湯割り・水割りでも味わいがしっかりしておりますので、ぼやけることがなく十分に楽しんでいただけます。

でも、最初の一口はぜひストレートで懐かしさを感じ取ってください。


 ぜひ一度、飲んでいただきたい芳醇な麦味です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
島内麦 壱岐産たばる麦 仕込み

| |

« クリスマスケーキ | トップページ | スタッドレス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壱岐の華:

« クリスマスケーキ | トップページ | スタッドレス »