« やきとり「まつり」 | トップページ | 茜色の空に祈る »

2005年10月23日 (日)

震災から1年

新潟県中越大震災は、小千谷市に深い傷跡を残し、10人以上の生命を奪い、一時は3万人近くもの市民が避難生活を強いられました。
しかし、全国の方々から、小千谷市と市民のみなさんに暖かいご支援をいただき、小千谷市は復興に向けた道を歩き始めました。
私たちは、この災害の経験を決して忘れてはなりません。
・・・小千谷市ホームページより

本日予定されている 小千谷市の行事・イベント

| |

« やきとり「まつり」 | トップページ | 茜色の空に祈る »

コメント

もうぞうさんへ
同感です!
昨日・今日と震災関連のTV番組が多く放送されています。
今もNHKでやっています、小千谷市の真人(まっと)地区の様子がでています。
見るに忍びない状況ですが、しっかり記憶するのも大切な事と思います。

投稿: おーちゃん | 2005年10月23日 (日) 21時06分

今日は、「地震から1年だね」というのが、挨拶替わりでしたね。
私どもは、被害はなかったけど、いまだに仮設住宅などで生活されてる方、1日も早く帰宅出来るよう願っております。

投稿: もうぞう | 2005年10月23日 (日) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災から1年:

« やきとり「まつり」 | トップページ | 茜色の空に祈る »