« 新宿新都心 | トップページ | マイカメラ »

2005年10月 9日 (日)

萩の花

24104247
秋の花・・・と言えば「萩」ですね。 秋の七草の一つです。
「秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば七種の花。
萩の花、尾花、葛花、撫子の花、女郎花また藤袴、朝貌の花」 (山上憶良) 

春の七草が七草粥として食べることとは対照的に、秋の七草は花を見て楽しむものです。
昔と違って、今身近でこの七草を見つけることは難しいです。
あと、萩と言えば・・・「おはぎ」ですね!
秋の彼岸の頃食べる・・・秋を代表する萩から→おはぎもち→おはぎ
そして
春の彼岸の頃食べる・・・春を代表する牡丹から→ぼたんもち→ぼたもち
と云う説が有りますが如何に? 同じ物ですよね!
小さい頃母が作ってくれた「ぼたもち」を想い出します。

追記
もう一つ、おはぎと言えば・・・信州 別所温泉 前山寺の「クルミおはぎ」が絶品!

| |

« 新宿新都心 | トップページ | マイカメラ »

コメント

こはるさんへ
長野は四季の移ろいをはっきり認めることができていい処ですよね。
「くるみおはぎ」は事前に予約が必要です、機会があったら是非どうぞ!

投稿: おーちゃん | 2005年10月11日 (火) 18時32分

こんばんは。
ちょっと前まではそれほど目に留めなかった花でしたが、ここ数年、やはり秋は「萩」と感じるようになりました。
 別所温泉のくるみおはぎ、食べてみたいです!!

投稿: こはる | 2005年10月10日 (月) 23時25分

おくさまへ
コメント有難うございます。
「つぶあん」と「こしあん」の使い分けの理由が分かりました。^^
機会が有りましたら「クルミおはぎ」にチャレンジしてください。
花より団子・・・みたいな話になりましたね!

投稿: おーちゃん | 2005年10月 9日 (日) 22時04分

前に調べたことがありますが、そのようです。
秋は採れたての小豆を使うので「つぶあん」、
春は日数が経っている小豆を使うので皮が硬いため「こしあん」を使うそうです。
しかし、どちらでもいいような・・・好きずきですね。

投稿: おくさま | 2005年10月 9日 (日) 21時44分

もうぞうさんへ
合ってましたか、良かったです。
小さい頃は家で作るのがぼた餅で買って食べるのがおはぎと思っていました。^^

投稿: おーちゃん | 2005年10月 9日 (日) 21時38分

ぼた餅とおはぎ、仰せの説が正解と思っております。

投稿: もうぞう | 2005年10月 9日 (日) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩の花:

« 新宿新都心 | トップページ | マイカメラ »