« 暁光 | トップページ | 普通であること »

2005年10月25日 (火)

困ったオジサンを叱る

今日は愚痴を書きます!^^
私の職場に年上のオジサンが異動で来ましたが、その人は・・・なんです。
感情に任せて怒るのは簡単であるが良くないと認識はしています。
しかし、教育的観点から冷静に叱るというのはとても難しい。
しかも、相手が年上のオジサンとなると会社では先輩でもあり、いろんな柵があり注意するにも躊躇してしまうものである。かと言って、仕事に支障を来たすとなると立場上敢えて苦言を言わなければならない。 ゴチャゴチャ言いたくないのにー!
その人の問題点
・初めてやる仕事ではないのに、すぐ分からないと言う
・丁寧に教えても、次の日には忘れていて出来ない
・手順書や資料を与えても、活用できない
・間違うと、言い訳が先にでる
歳だから覚えが悪いとか、やる気が無いという以前の・・・本人の性格や仕事のセンスの問題だと思う。
あ~あ 先が思い遣られる! 頭が痛い!
どうせ指導するんなら・・・若い子がいいんですが~社長!

|

« 暁光 | トップページ | 普通であること »

コメント

こんばんは。
本当にお疲れ様です。

投稿: むろぴい | 2005年10月26日 (水) 00時53分

あ~~~~。そうですね。私も下請けの立場上相手の担当者がいくら困った人でもやっていかないといけないことが多々あります。下手に出ながらもしょっちゅう電話、メールなどでプッシュしたり、礼を尽くしてないからかなと思って、挨拶して回ったり、人に動いてもらったり、理解してもらうのは本当にむずかしいです。でも真心であたるしかありません。。

投稿: 金木犀 | 2005年10月26日 (水) 17時47分

むろぴいさん・金木犀さんへ
つまらぬ愚痴を聞いていただき有難うございます。
今更ながら対人関係の難しさを感じています。
やれるだけやってだめなら・・・しょうがないですね!

投稿: おーちゃん | 2005年10月27日 (木) 02時42分

ご無沙汰してます。
おーちゃんさん、お疲れ様です。^^;
その異動されてきた年上の方は、不幸にも、これまでそういうお仕事の仕方で済んできてしまったんですね・・・
センスの問題は解決が難しいと思いますが、はやくおーちゃんさんの心中を感じ取っていただけるようになるといいですね。

投稿: ぽーくま | 2005年10月29日 (土) 00時44分

ぽーくまさんへ
コメント有難うございます。^^
そうなんです、これまでそういう仕事の仕方で済んできてしまったんですね。
今は少し変わらなきゃと思っているようですが、まだ目が離せません。
定年まであと少しの人は大事にしたいんですが!

投稿: おーちゃん | 2005年10月29日 (土) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 困ったオジサンを叱る:

« 暁光 | トップページ | 普通であること »